総額6億、補正予算書を(学びつつ)読んでみる

初日から中7日間あって、2日目の本会議が開かれました。 本会議2日目は、市長からの所信表明の後、議案の提案が行われ、午前中で散会となりました。市長の所信表明については新聞報道等もされていますので割愛して、今回は12月議会に提案された議案について、ざっとご紹介し 続き …

それぞれの委員会選び、議会の7つの重要ポスト

さて、初議会。議長と副議長を決めたところで、昼を挟んだ長い休憩に入りました。その間に、会派代表者会議が開かれ、その場で、各議員からあらかじめ提出されている所属希望委員会調査をもとにしつつ、委員会の割り振りの相談が行われます。 今回は委員会について少し詳しく書き 続き …

議長の選び方、そして丹波市議会初の議長選立候補者所信表明はこうして実現!

初議会初日、終了しました。長いようで、短い1日でした。 初議会では議長、副議長の選出、各委員会の委員(及び委員長等)の選任、今後の日程の決定などが主な議決事項となります。議題だけ見ると午前中で終わりそうなのに、実際には1日がかりです。 ちなみに、議長が決まるま 続き …

議会の「どろどろ」と、新人だけの会派

今回は、会派について書きます。ときに「議会のどろどろしたところ」なんて言われてもいるようで(苦笑)。 会派の届け出は初議会まで(たとえば今回だと11月30日締切)。ぼくも、市民に目を向けた議会改革の第一歩と考えて、まずは開会までが一世一代の大勝負だなぁと、そん 続き …

議会では何を決めるのか、どんな規範で行動するのか

新任議員研修3日目。最終回です。午前中は丹波市の総合計画と総合戦略の説明と財政状況と予算書についての説明があり、午後は市内の公共施設の見学を行いました。選挙戦で痛めた脚を引きずりながらの施設見学、けっこう辛かったです(^^;; さて、市議会の議決というのは、大 続き …

不確実な未来に向けて「質問」をする

新任議員研修2日目での学び、第2弾として、議会での発言、特に「質問」について触れます。 議員の議会での発言の種類は限られています。「質疑」「質問」「討論」「提案理由説明」「動議の提出」「議事進行上の発言」「一身上の弁明」などです。 本会議の会期が30日とすると 続き …

地方議会が国会より権能が広いわけ

新任議員研修2日目。今日は議会の実際の議事の進め方、議会の規律などについて説明を受けました。 地方議会は日本国憲法93条で「議事機関」として位置づけられています。国会が「立法機関」であるのに対し、地方議会は条例の制定や改廃だけじゃなく、ひろく行財政全般にわたる 続き …

地方自治の要素と議員としての役割

 市議会議員に当選し、当選証書をいただいて4日目、新任議員研修が始まりました。  研修1日目の前半は、タブレットの利用方法や文書管理システムの利用法などが中心。これらは主にシステム事業者さんが説明されます。  後半になって、地方自治のこと、議会の役割、議員の役 続き …

インターネット風景、変わったもの変わらないもの

今ではオンラインショップってごく普通に利用されているけれど、こちらは、まだ草創期と言える時期のインターネットの状況を伝えていると思い、ご紹介します。2000年11月頃、関西消費者協会の機関誌『消費者情報』向けに書いたコラムです。 文章中で、当時利用されていたサ 続き …

滑り台の上から、テレワークのことを考える

ここで紹介する原稿は、2000年の6月、『アスキー』というIT系雑誌向けに書いたコラムです。迎えた21世紀に向けた決意表明的な内容にもなっていますね。 2016年度、丹波市は総務省の「ふるさとテレワーク推進事業」に採択され、青垣にシェアオフィス空間を設置するな 続き …