人が育つまちに、企業はやってくる

議会でいち早く生成AIを取り上げた小橋昭彦は、人にやさしい新技術に常に関心を寄せ、過疎化対策や雇用創出に活かそうと取り組んでいます。

企業立地を進めるには、人材が必要です。だから、まずは人を育てる。多様な人々がそれぞれのスキルを活かして活躍できるように。

地域課題の解決や地域資源の活用を通した経済成長を図ります。

  • 教育機関と手を組み先端情報人材を養成
  • AI時代の学び直しで中小企業の雇用創出
  • 地域おこし協力隊と地域起業家を倍増へ
  • 廃校を防災にも役立つ「泊まれる学校」に
  • JA等と連携し雇用を生む農業への投資を促進