丹波市総合計画を読み返す

 ただ今、丹波市総合計画のうち、後期基本計画の策定が進んでいます。総合計画というのは丹波市政の最上位計画。平成27年度から令和6年度までの10年間の計画です。  基本構想と基本計画からなっていて、このうち基本計画は平成27年度から令和元年度までの5年間が前期、 続き …

議案撤回?!

 ほんと議会ではいろいろなことが起こります。  この9月議会では、最終日、市長から議案の撤回請求が出されました。しかし本会議において11名の議員が異議を唱え(賛成は8名)、撤回を認めませんでした。  議案の撤回は執行部の要望にそって行われるもので、それを議会が 続き …

丹波市決算の概要(歳出編)

 「丹波市決算の概要(歳入編)」に続いて、歳出をみていきます。  歳出は以下の観点から審査をします。 支出は適法・適正か  コンプライアンスの問題ですね。流用や収賄などの不正がないかというだけではなく、国の法律に照らして正しい処理がなされているかなどが論点です 続き …

丹波市決算、不認定へ

 「決算審査はどう行うか(歳入編)」に続いて、歳出をみていきます。  その前に。  先日の予算決算常任委員会において、平成30年度決算の採決があり、一般会計については「不認定」となりました。  「決算審査はどう行うか(健全性編)」でご紹介したように、今回の決算 続き …

決算審査はどう行うか(健全性編)

 「決算審査の勘所」で決算審査の概要をお知らせしました。  それでは丹波市の決算は具体的にどうなっているか。今回から3回に分けてお伝えします。  その前に。 議会では決算審査にあたって、提出された書類をもとに審査する決まりです。証拠書類等を検閲することはできま 続き …

決算審査の勘所

 9月議会のメインは決算の認定です。  丹波市議会では補助金不正受給のあった前々回の決算審査で不認定としました。もっとも不認定があったから執行された予算が無効になるというものではありません。  しかし平成29年度にガバナンスの向上という観点から地方自治法が改正 続き …

9月議会での議案審議あるいは施行日の謎

 9月議会が始まりました。この議会は決算審査が重点になります。とはいえ、補正予算(総額9億9700万円)のほか、通常議案も13議案提出されています。主なものを紹介しておきます。 議案85号 丹波市市民憲章の制定  市政15周年を契機として、市民憲章を定めようと 続き …

SDGsのある丹波市の未来

 この9月議会、丹波市議会にとって初めての日曜議会が開催されます。  当日は各会派からの代表質問として5会派の議員が壇上に立ち、市政を問い質します。ぼくが所属する丹新会では、吉積議員が質問に立ちます(肩書上の代表が質問する必要は無く、誰が質問するかは会派の届け 続き …

誰も農業を知らない

 本書を通してあらためて考えるようになったのは次のようなことだ。 有機農業はライフスタイルとしてとらえた方がいい 家族農業を応援することも農業の効率化に欠かせない  詳細は後ほど述べるとして、この二点は丹波市の現状に即しても深めていけそうなポイントである。   続き …