市民税非課税世帯とは?-6月補正を読む-

 6月議会では、一般会計で差引6億5,600万円増、年間353億6,000万円とする補正予算案が提出されています。  当初予算が動き出したばかりの補正額としては大きめですが、国からの新型コロナウイルス臨時交付金4億1,500万円を活用したコロナ対策予算が計上さ 続き …

ごみの減量には本気の施策が欠かせない

 6月議会で、丹波市のプラ系のごみ袋料金を下げるための議案が提出されています。  議案58号 丹波市廃棄物の適正処理、減量及び再利用に関する条例の一部を改正する条例  「丹波市廃棄物の適正処理、減量及び再利用に関する条例」を改正し、容器包装プラスチックのごみ袋 続き …

ファクトフルネスなごみ環境問題

 先の「みんなでごみ袋半額化を目指そう!」でごみ袋料金(手数料)とごみ処理経費の関係について紹介しました。  そこでも書きましたが、ぼく自身は本音で言えば、ごみ袋料金に焦点が当たる消費主義的な考え方が好きではありません。地球環境への負荷コストは、ごみを出す自分 続き …

条例の公布日と改正に改正を重ねるテクニック

 6月議会に提案されている議案たち。条例の交付や条例改正のテクニック、議案の発生源といった話とあわせてご紹介します。  事務的細部に入るので、小ネタとしておもしろいかもしれませんが、読むのはややこしいです。すみません。 条例の一部を改正する条例の一部を改正する 続き …

議会に付さなくてはならない事件たち-事故繰越しの話も少し-

 6月議会が始まりました。初日は報告3件、議案10件が上程されました。 提案説明を含めて1時間ほどで終了、付された事件がいつもより少ない印象です(昨年の6月が15議案ほど)。  「事件」なんていうと大げさですが、地方自治法で使われている議会用語です。 議員にな 続き …

ポストコロナとレジリエントな社会

 新型コロナワクチンの接種にあたって知っておきたいことを、「いよいよ接種予約が始まるコロナワクチン-副反応、2回接種、変異株-」「いよいよ接種予約が始まるコロナワクチン-ワクチンのこと、感染後遺症のこと-」としてまとめました。  また、「新型コロナワクチン接種 続き …

新型コロナワクチン接種の現状とコロナ禍残された課題

 丹波市の新型コロナウイルス感染症の予防接種、順調に滑り出しました。  現時点での受付は75歳以上で、対象者は約12,000人。およそ9,000人がすでに予約済です(それ以外に高齢者施設に入所されている約1,000人の方が接種済)。 現時点で対象者の8割近くの 続き …

いよいよ接種予約が始まるコロナワクチン-ワクチンのこと、感染後遺症のこと-

 前回のブログ「いよいよ接種予約が始まるコロナワクチン-副反応、2回接種、変異株-」では、丹波市における予防接種の概要のほか、ワクチンに関連してよく聞く疑問についてご紹介しました。  今回は、ワクチンの仕組みや新型コロナウイルス感染症の後遺症などについて、もう 続き …

いよいよ接種予約が始まるコロナワクチン-副反応、2回接種、変異株-

 いよいよ丹波市でもコロナワクチンの接種が始まります。 高齢者の方には接種の案内が届いたかと思います(カバー写真)。  ただ、接種開始は5月18日の予定で、予約開始は11日。少し先になります。丹波市における予防接種については健康課からの「新型コロナウイルス予防 続き …

特別交付税は何が特別か? そして自主財源と依存財源の話

 毎年3月も押し迫ってくると、今年の特別交付税はどうなったなんて話題が財務に関心の高い議員の口の端に上ります。  前回の投稿「基準財政需要額と基準財政収入額-地方交付税はこう決まる-」で、地方交付税には普通交付税と特別交付税があると紹介しました。  国の交付税 続き …