地方自治ではなぜ市長と議員を選び議員は複数なのか、二元代表制をどこより分かりやすく解説

「小橋昭彦に聞いてみよう!」第5弾は「自分で20人を選ぶなら誰を選ぶ?」でした。 話は二元代表制の話から議会の価値まで、地方自治の基本に迫ります。 もし市議20人を自分で選ぶとしたら誰を選ぶか……30秒 二元代表制とは……3分00秒 地方自治の二側面……3分3 続き …

テレワーク時代の移住施策、企業誘致はどうあるべきか? ポストコロナ社会の地域活性化策

「小橋昭彦に聞いてみよう!」第4弾は、ポストコロナの丹波市政の方向性について。 ポストコロナ社会のあり方についての考察も含めてお答えしました。 ポストコロナ社会における丹波市の施策の方向性は?……47秒丹波市のポストコロナ施策……1分30秒  ①キャッシュレス 続き …

行政のデジタル化って何に取り組むの? 市民生活へのメリットを含めて解説するデジタルガバメントのイロハ

小橋昭彦に聞いてみよう! 第3弾は、小学校低学年からの思わぬ質問(要望)にもお答えしました(笑 デジタル市役所でどう変わる?……25秒デジタル市役所基本構想……35秒市民サービスのデジタル化……1分15秒まちづくりのデジタルファースト……3分45秒  行政運営 続き …

重点道の駅「丹波おばあちゃんの里」リニューアル計画のすべて。道の駅活性化の手法とは?

第2弾、公開しました。今回はやわらかめの質問も。 道の駅「丹波おばあちゃんの里」どのようにリニューアルされる?……40秒 今はまっていることは何?……6分15秒 小橋昭彦に聞いてみよう! 2020年11月10日収録

地域活性化ではなぜ移住者ばかりが目立つ?/工業団地を活用した雇用創出のヒント

みなさまからの質問にお答えする番組。始めました。 以下におよその始まり時間を記しますので、参考にご覧ください。 Uターンや地元で活動する人たちへの支援策はどうか?……25秒移住支援全般について……1分5秒住まいるバンクについて……1分25秒いきいき定住促進補助 続き …

4年間の議員活動を振り返る―個別課題への質疑応答

市政報告会では、おかげさまでどの会場でも熱心な質問をいただき、質問を通して学ぶところも多くありました。 ここでは、11月5日に開催した市政報告会から、質疑応答部分を動画でご紹介します。なお、報告部分の要旨は、「4年間の議員活動を振り返る」「4年間の議会活動を振 続き …

4年間の議員活動を振り返る―残された課題の解決策

先行き不透明な時代、地域活性化のカギは何か。さまざまな経験を積み、全国の事例も調査してきましたが、ひとつの正解があるわけではありません。  ただひとつ言えるのは、元気なまちでは、さまざまなプレイヤーがいきいきと活躍しているということ。誰かが何かに挑戦しようとす 続き …

4年間の議員活動を振り返る

 「市民が、主役」をキャッチフレーズに政治家になって、はや4年が経ちました。  4年前、「市民のみなさまへのお約束【2016】」を皆様に示しました。丹波市が向かうべき方向性として、「市民と行政の協働を促進」「共感を広げるしくみを構築」「多様性を大切にする社会の 続き …

2019年度決算を予算と比較する

 9月議会が閉会しました。  9月議会の重要な議題は決算の審査です。今年の3月末までの「令和元年度」の決算を審査し、認定しなければなりません。 決算審査の主な流れについては、昨年度の決算審査に伴ってご紹介した「決算審査の勘所」に書かせていただきました。  また 続き …

ポストコロナ社会へのメッセージとしての水道料金減免

 「新しい生活様式への対応など補正予算を読む」でご紹介した今回の補正予算で、もっとも悩んだのは、水道料金の減免でした。  いろいろ考えさせられ、仲間とも議論を繰り返し、結果的に賛成しました。 水道料金、too late,too little!  そもそもなぜ悩 続き …