インターネット風景、変わったもの変わらないもの

今ではオンラインショップってごく普通に利用されているけれど、こちらは、まだ草創期と言える時期のインターネットの状況を伝えていると思い、ご紹介します。2000年11月頃、関西消費者協会の機関誌『消費者情報』向けに書いたコラムです。文章中で、当時利用されていたサー 続き …

滑り台の上から、テレワークのことを考える

ここで紹介する原稿は、2000年の6月、『アスキー』というIT系雑誌向けに書いたコラムです。迎えた21世紀に向けた決意表明的な内容にもなっていますね。2016年度、丹波市は総務省の「ふるさとテレワーク推進事業」に採択され、青垣にシェアオフィス空間を設置するなど 続き …

ぼくが田舎に帰ったわけ

ぼくがふるさとである丹波市にUターンしたのは、2001年暮れから2002年年明けにかけてのことでした。過去の原稿を掘り起こすシリーズ、今回は、ちょうどそんな時期、2001年10月に発表した原稿です。ぼくとインターネットの出会い、そして田舎に帰る決意について触れ 続き …

オンラインショップ成功術(2000年版)Vol.2

過去の原稿から拾ったオンラインショップ成功術。今から16年前のオンラインショップ・マスター向けの助言、前回「オンラインショップ成功術Vol.1」の続きを掲載します。ECマネージャーにとってたいせつなのは「顧客情報」ECマネージャーにとって必要な情報にはどんな種 続き …

オンラインショップ成功術(2000年版)Vol.1

その昔、文筆業を主にしていた頃の原稿から、ちょっと拾ってみます。それというのも、時代は大きく違うのですが、ぼく自身の考え方の根本はそう変わっておらず、それをお伝えする手助けになるかな、と思ってのこと。以下は、2000年の原稿。今から16年前、日本の消費者向けE 続き …