医療・福祉機関の安全対策

診療所や介護施設等についての対策をまとめました。項目ごとに分けていますので、本文が折りたたまれている場合は、小見出しをクリックして開いてください。

なお、丹波市立看護専門学校は現在休業中です(参考→丹波市立看護専門学校の臨時休業について(丹波市ホームページ))。

医療に関連する対策
  1. 新型コロナウイルス感染症発熱外来の開設
    国保青垣診療所に新型コロナウイルス感染症発熱外来を開設。看護師を1名増員、必要資材を準備。
  2. 救急隊員の感染予防
    救急隊員が感染者の移送を行う場合の感染予防資材を準備。
  3. 医療対策連絡会議の開催
    市と医療関係者等による医療対策連絡会議を定期開催し、情報交換・対策を検討。
福祉施設の支援策
  1. 感染予防資材の配布
    高齢者福祉施設や障害者福祉施設の職員及び介護認定調査職員用にマスクを配布、また施設用のアルコール消毒液を配布。
  2. 介護施設での感染拡大防止策
    介護施設等において感染が疑われる利用者が職員が発生した場合に、消毒委託料など施設の消毒に必要な費用を補助。補助率10/10、上限なし。
  3. 福祉施設の現況調査
    市内の福祉施設の対策状況や課題について現況を調査。対象は、障がい者施設27事業所、高齢者施設86事業所。