プロフィール

1965年生まれ。広告制作会社でマーケティング等の経験の後、1998年、メールマガジン『今日の雑学+(プラス)』を創刊。読者数は7万人を超え、コラム、ビジネス両面で人気を集めた。ITベンチャー(データセクション株式会社)創業、早稲田大学大学院非常勤講師などを経て、2002年生まれ故郷の丹波市に帰郷、地域活性に取り組む。『田舎.tv』運営、「里山ウォークデイ」実施などで、平成17年度地域づくり総務大臣表彰。2012年にはPR会社「株式会社ご近所」を創業。スタッフは全員、地域づくりに関心を持つ移住者(女性)というユニークな会社。2015年には市民活動を支援する中間支援組織として、NPO法人giftを創業。数多くの地域活性事業の立ち上げを支援する。総務省地域情報化アドバイザー/地域力創造アドバイザー。著書に『ここまでわかった!? 最新雑学の本』(講談社)、寄稿に『インターネットビジネス白書2001』『同2002』(ソフトバンク)『地域情報化 認識と設計』(NTT出版)等。現在はNPOや会社の経営を離れ、丹波市議会議員として活動している。

主な肩書

総務省地域情報化アドバイザー
総務省地域力創造アドバイザー
プロフィール画像は下記をご利用ください

小橋昭彦