チャレンジを応援するということ

前回ご報告の通り、4月17日から18日にかけて、行政視察に出かけてきました。「つながり」を生み出す仕組み最初に訪れたのは『ウィズあかし』です。昨年から、生涯学習、男女共同参画、市民活動支援の3つの機能を一括して、一般財団法人明石コミュニティ創造協会に委託管理に 続き …

市民が主役のまちへ

3月末に発行された、丹波市の広報4月号はご覧になりましたでしょうか? まだの方は今ならコンビニなどでまだ残っていると思いますので、ぜひ手にお取りください。 巻頭特集は市民活動支援の充実に向けた取り組みです。そのタイトルがね、嬉しかったのです。というのも、「応援 続き …

専門としてきたゆえに質問を避けるということ

いよいよ3月議会がスタートしました。3月は新年度に向けた予算を審議するとあって、1年の中でもひときわ重要です。そんな矢先、議案書の議案名に訂正があるという事案。提案された2月20日(火)初日の本会議終了後、さっそく議会運営委員会が開かれて、処置を相談しました。 続き …

決算審査の着目点~議員必携をもとに

そんなわけで続く決算審査。『議員必携』をもとにしつつ、どんなところに着目して審査しているのか、メモします(金額は平成28年度決算に基づくもの)。歳入の審査歳入には各種あるわけですが、丹波市の場合、全体で412億円のうち、地方交付税が約3割、市税は約2割、市債が 続き …

それは過去のチェックか?~決算審査の意義

9月の議会は、決算審査が中心です。市の会計は、5月末までの出納閉鎖期間(前年度分として確定した収入や支出を整理する期間)を経て、6月中旬から2カ月ほど、監査委員による決算監査があります。その意見書を受けて、市長から9月の議会に決算認定の議案が提出されます。丹波 続き …