ギアを入れ替えて、もっと良い未来へ

Share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

シフトアップってどういう意味ってよく聞かれます。15年前に始めた地域づくり活動の名前なのですけれども。

車で言えば、1速から2速など、より高いギアに変速するのが「シフトアップ」。って言っても、オートマ中心の今ではわからないかもしれませんね。

まるめていえば、現状を加速して、もっと良い未来にするっていうのが本質です。

より言うならば、「車体」っていう資源はそのままでいいんじゃないかと。むしろそれは大切にしようと。その上で、ぼくたちがギアになって、あるいはエンジンになって、未来に向けて加速する。せっかくいい車体があるのに、いくらアクセルふかしても、このままじゃ、止まっちゃうんですよね。それが、今のこのまち、だけじゃなく日本の現状かもしれません。

そんなとき、価値観のレバーをちょっとシフトすれば、ギアが入れ替わってグンと加速する。局面を打開できる。そんな、価値観のシフトをみんなで実現して、しあわせな社会を創りたい。丹波から日本を変えたい。そう思って名付けたのが「シフトアップ」です。

Share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です